2017年6月27日ジン君

初夏の光に誘われて6月の写真を撮りに出かけました。



陽射しは強いものの風はからっとして気持ちがいいです。

梅雨入り宣言したとたん雨が降らず、さわやかな夏という感じを楽しんでいます。



フォトアルバムは、こちらをクリックして下さい。

カテゴリー: 愛犬ジン君 | 4件のコメント

2017年5月24日~6月9日ネパール・ジョムソンNo.6

カトマンドゥ編です。

  
  
常宿、モハンダイハウスの家族です。

終始、お世話になったスディールさんです。
皆さん、お世話になりました。

フォトアルバムは、こちらをクリックして下さい。

カテゴリー: ネパール大震災, ヒマラヤトレッキング | 7件のコメント

2017年5月24日~6月9日ネパール・ジョムソンNo.5

ジョムソンとその周辺を紹介します。



  
  
  
  
  
地震の爪痕です。ジョムソンでは5件ほど被害に遭いましたが人身事故はなかったそうです。
  


ジョムソンには5泊6日滞在しました。帰りはポカラまで乗り合いジープで行き、ポカラで一泊してカトマンドゥにはツーリストバスで行きました。
ポカラ、カトマンドゥ間は沿道サービスが随分と良くなりました。
  

カテゴリー: ネパール大震災, ヒマラヤトレッキング | 2件のコメント

2017年5月24日~6月9日ネパール・ジョムソンNo.4

今回は、ムクティナート方面へ訪ねた写真です。
巨大なアンモナイトと7年ぶりにスキンシップをしました。

  
ムクティナートはヒンズー教とラマ教の聖地です。


  
  





左がダウラギリ1峰、右がツクチェピーク峰です。

  

大昔の地球の姿の痕跡を見ながらジョムソンまで歩いて帰りました。
    
  
化石が眠る大地とヒンズー教・ラマ教の聖地を訪ねた一日でした。シャワーを浴びた後、スディールさんの手料理をいただきました。

カテゴリー: ネパール大震災, ヒマラヤトレッキング | 4件のコメント

2017年5月24日~6月9日ネパール・ジョムソンNo.3

お世話になったスディールさんのお宅を紹介します。







ジョムソンには公立の学校があります。奥地にはないので、奥地の子供は寄宿舎として利用しながら朝夕はこの建物で勉強し昼は公立の学校に通っています。ジョムソンの子供達も通っているそうです。


  
スディールさんの手料理です。とても美味しかったです。

真ん中の青い屋根がスディールさんの建物です。

屋根の上から、ニルギル峰北壁が見えます。

カテゴリー: ネパール大震災, ヒマラヤトレッキング | 4件のコメント

2017年5月24日~6月9日ネパール・ジョムソンNo.2

ジョムソンに着いた翌日、アマ・シン・トラチャンのお墓参りとダサンビレッジを訪ねた。

カンティまでバスで行き、そこから20分ほど山を登り、タカリ族の神様(ナルチャ神)を祀っているナルサンゴンパに行く。お参りをさせていただいた後、さらに上のほうにあるトラチャン一族のお墓に行く。

タカリ族には個人のお墓はなく各族ごとにお墓がある。アマ・シン・トラチャンはトラチャン一族のお墓に眠っている。

お墓参りのあと谷を挟んで向こうの山にあるタサンビレッジホテルで昼食をとり付近を散策する。    
  

タサンビレッジからカリガンダキ渓谷を望む。

帰りは、バスが来ないので歩いてゆくことにした。歩いて間もなく、止まってくれたジープが乗せてくれる。助かった!体調が良くないので歩けば4時間以上かかっただろう。

カテゴリー: ネパール大震災, ヒマラヤトレッキング | コメントをどうぞ

2017年5月24日~6月9日ネパール・ジョムソンNo.1

ネパールに行って来ました。今回は、ムスタンエリアのジョムソンとその付近を訪ねる旅です。
カトマンドゥからナイトバスに乗って悪路を約20時間掛かってジョムソンに行きました。

今回、料金が安く便利だと思い利用しましたが、久しぶりに車酔いをし体調を崩しました。到着した日は身体が怠くて寝ていました。次回は、ポカラで一泊してからジョムソンにゆきます。

お世話になったスディールさんの居間兼客室です。奥にあるのがゲスト用のベットです。

カテゴリー: ネパール大震災, ヒマラヤトレッキング | 2件のコメント