朝の散歩

 朝の光
朝の光が森の中に入り込む
樹木を照らし、森の中に光のシンフォニーが広がる
森の虫たちは光に誘われ飛び回る
鳥の囀りが始まる
夜明けのシンフォニーが光と共にやってくる
エゾハルゼミが鳴きはじめる
静寂が破られる
瀬の音が聞こえる
小鳥のつぶやきも聞こえる
雛が泣いている
森の住人達の音が聞こえる
共生の森である
すべてが美しいと思う
ここに存在していることの不思議
ここに居られる幸せ・・・
森の中で 
森の中で鮮やかな光を出すもの・・・
弾力があり繊細な肌触り・・・
起毛の絨毯のように暖かい
朽ちた樹木と無機質な石は、彼らによって森に溶け込み一体となる
すべてが必要として存在している
自然のふるまいには何一つ不必要なものはない
森の中に、身体を預ける
私も、彼らと一つになる
散歩のつもりが時を忘れて歩いてしまう。
川を渡渉して高畑登山口の林道から、そのまま県道に出てしまう。
生活道を歩きながら、人の声を聞き、車の音を聞き、田畑を見ながら銀河高原に戻る。
学校に着いたのは、ちょうど午後12時。
4時間半の散歩になってしまう。
今日は、詩人の気分である。
あなたも、銀河高原で詩人になりませんか?
お出で下さい。
お待ちしています。
広告
カテゴリー: 山の学校 パーマリンク

朝の散歩 への2件のフィードバック

  1. しずっち より:

    まるで神秘の世界でしょうね。
    森の虫たちは天使。そして鳥の囀りは天使をダンスに招くヴァイオリン・・・
    そこに澄んだ朝日が調和して、その世界を築くのでしょう・・・
    想像するだけでも、α波が頭の中充満しますね!
     

  2. 山旅人 より:

    >しずっちさんへ
    ありがとうございます。
    言葉の描き出すイメージが美しいものであるなら、その人の心を豊かにします。
    そして、成長します。
    しかし、単なる刺激的な扇情的な言葉や映像は、思考する人の成長を妨げ退化させます。
    大切なことは、確かなものを見極め、感じる心ではないでしょうか。
    多くの人達にも感じて欲しいと思っています。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中