蕎麦畑の様子

今日、雑草取りをしました。
午前6時頃から始めたのですが、とても暑かったです。
台風5号の影響で南の湿った大気が入ったせいですね。
3時間ほどで終わりましたが、汗でシャツが濡れてしまいました。
この時期は、蕎麦が、ある程度伸びるまでまめに雑草取りをしなければ草に負けてしまいます。
子供を育てるのと同じですね。
周りの環境に負けないように、大きくなるまで手を掛けて育てなければなりません。
除草剤など農薬を使えば楽なのですが、土に住んでいる虫さんと飛んでくる虫さんたちのおかげで身体に良いものを頂いているので、使いません。
蕎麦畑を始めてから、今西錦司さん、宮脇昭さんたちが言っている言葉の意味が実感として分かりました。
「見て、触って、味わって、身体で感じて見なければ理解できないことがある。」
農作業をしながら、文字や映像だけでは伝わらない「現実」を教えられています。
広告
カテゴリー: ヒマラヤの蕎麦 パーマリンク

蕎麦畑の様子 への4件のフィードバック

  1. mako より:

    初めまして
    何気なく見てまして、盛岡と見えましたので
    お邪魔しまして、PFの写真、ヒマラヤの青いけし(メコノプシス)ですね
    とても青く綺麗な色なので思わずコメントを^^;
    札幌でも公共の公園で青いケシを見ることができました
    私もブログの中に載せたりもしましたので
    ついつい誘われて^^;
    盛岡は朝ドラの舞台ですね、毎朝見ています^^ 
    ではまた^^

  2. 山旅人 より:

    >makoさんへ
    コメントありがとうございます。
    PF、ヒマラヤの青いけしの花です。
    マカルー1峰のベースキャンプ付近で撮ったものです。
    標高は5000mくらいです。
    いろいろなブルーポピーを撮っていますが、ここの花はとてもかわいらしいです。
    一般に撮られているのは茎が長く花びらも大きめです。
    とても大切な写真です。
    私の写真集に掲載しています。
    よろしければご覧ください。
    でじたる書房で出しています。
    山旅人のHPからリンク出来ます。 
     
     

  3. mako より:

     HP少し拝見しました
    登山ガイドと有りましたが
    いろんな山に登りいろんな体験をなさっているのですね
    青いケシもほんとに綺麗で神秘的な色といいますか
    高山だから低く
    ここら辺の公園のとは感じが違います
    本物のヒマラヤの青いケシですね
    「とても大切な写真」と言われる所以がわかります^^ね
     
     

  4. 山旅人 より:

    >makoさんへ
    ありがとうございます。
    大きさは10cmくらいの背丈です。
    標高4000m位になると15cmを超えるものが多いです。
    丁度、今頃の時期に沢山咲いています。
    いつか、ブルーポピーの写真をブログで紹介したいと思います。  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中