ヒマラヤの蕎麦畑ー2

午前6時頃、雑草取りに行きましました。
早朝は、半袖では肌寒いくらいですが、農作業にはちょうど良かったです。
雑草以上に勢いよくのびていますので雑草取りは無理をしませありません。
茎が折れやすいので中に入れないのです。
今年は順調に育っています。
赤蕎麦の花が出てきましたが、色がまだ白かったです。
しかし、全体が咲きそろう頃はピンク色になります。
ご期待ください。
広告
カテゴリー: ヒマラヤの蕎麦 パーマリンク

ヒマラヤの蕎麦畑ー2 への4件のフィードバック

  1. あきひろ・2 より:

     山の学校・あそびの森へようこそ を見ました。
    ホテルの人達から、かなり頼られてるようですね、
    山旅人さんの情熱が、皆を引き寄せるんでしょうね!。
     
    「ヒマラヤの蕎麦畑ー2」見ましたよ。景色の好い所ですねーー。
    赤蕎麦が、だいぶ大きくなりましたね!、これなら草取りも楽しいはずですわー。
    鳥じゃないですが、山旅人さんも沢山蕎麦食べて、ヒマラヤまで飛んでちゃいそうですね!(笑)。

  2. 山旅人 より:

    >あきひろ・2さんへ
    今日も山の学校に来ています。
    こちらはススキとトンボが山麓のキャンバスを うめています。
    ここは、いつ来ても絵になる風景画があります。
    この空間が私を惹きつけます。
    この良さを私だけが満足するのではなく、多くの人達にも味わって欲しいので今年一杯はがんばります。
    そして、来年は再びヒマラヤに飛んで行きたいと思っています。

  3. mako より:

    (*^・ェ・)ノ こんにちわ♪
    何かしら残暑が厳しい札幌です^^;
    でも、朝夕はね、窓を開けると寒いぐらい
    そば畑 、これから赤い花ですか、赤はあまり見ないですよね
    こちらも旭川などへ向かう車窓から
    休田の田がそば畑に成っている所が多いですね
    ダッタンそばとありましたが、ダッタンそば茶しか知りません^^;
    これから実り、収穫の秋へと向かいますね
    美味しいそばへと期待ですね^^
    長閑な風景っていいですね
     

  4. 山旅人 より:

    >makoさんへ
    ダッタンは苦蕎麦(にがそば)と言われています。
    ネパールのタカリ族では、病弱の人に食べさせるそうです。
    赤蕎麦に比べ苦味が強く、粉を煉ると腰が強く大変です。
    粉を挽くときも気をつけないと黄色の粉が取れなくなるので大変だと言っています。
    扱いが大変ですが、それだけの価値はあると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中