沢尻岳登山

晩夏の沢尻岳に登ってきました。
山の学校から登山口までは車で行き、広い牧草地の所から歩き始めました。
登り始めて間もなく、檜の仲間であるクロベの大木たちに遭遇しました。
直径が1m前後のものが次々と顕れてきます。
どれも奇妙な根の形をしており、特に不思議な木は、相撲取りのように腰をかがめていました。
みんな、思わず絶句しました。
オーマイ ゴット!
そして、恐る恐る近づき木の股を潜りました。
するといつの間にか、みんなは子供のように楽しんでいました。
その後、急登にもかかわらず、あっちを見たりこっちを見たり、大きな葉っぱを拾って大はしゃぎの連続でした。
平均年齢6?才ですが、疲れる様子がありません。
しかも、大きな病気をした人、半年ぶりで登山する人など、けっして体力のある人たちでないのに・・・。
驚きました!
時間は倍くらい掛かりましたが、全員元気に降りてきました。
みんないい笑顔でした。
皆さんも、「山の学校・あそびの森」で元気に遊んでみませんか?
大人も子供も、自然の中であそんで元気になりましょう。
お待ちしています。
広告
カテゴリー: 山の学校 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中