秋の気配がする・・

先週までの夏のような暑さが消えてしまった。
この様子だと、山の上に雪が降ってもおかしくないと思う。
今日はフリースを着て、久しぶりに森の中を通り大荒沢川の上流まで散歩してきた。
———————————————–
秋の気配がする・・・
森の樹木は、まだ色づいていない。
季節の変わり目なのか、くすんで見えた。
あと数日で色づいてくるだろう。
なんとなく森が静かだ。
川の音だけが良く聞こえる。
風がないせいだろうか?
なぜかさびしく感じる。
そうか!
いつも聞こえる鳥の声が聞こえない。
カエルの声も聞こえない。
生き物たちの音が、ざわめきが聞こえないのだ。
そのせいなのか、心が沈んでゆく。
すべての命に終わりが来るように・・・。
暗く沈んでゆく。
すると・・・。
森の中から聞こえてくる。
「もうじき冷たい風が吹く。」
「するどく、かんだかい風の音がやってくる。」
「私達は、ただ待つだけ。逃げることは出来ない。」
「いつものように身を預けるだけ。」
「辛いが悲しくはない。」
「すべてが定め。」
「すべてを受け入れる。」
「私達は、そうしてきた。」
「喜びも悲しみも、すべてその中で巡っている。」
「それが解っているから。」
「それが世界だから。」
「すべてが定めなのだから。」
森の中には、私を諭してくれる私が居るようだ。
森の精霊たちは、もう一人の私を導き出してくれた。
———————————————-
広告
カテゴリー: 山の学校 パーマリンク

秋の気配がする・・ への2件のフィードバック

  1. mako より:

    (o^0^)o コンバンワァ♪
    いつも素敵な写真見せて頂いて^^
    紅葉にはもう少しですね、こちらもナナカマドの木の葉が赤くぐらいでしようか
    森の精霊達の声ですか^^

    >「すべてが定めなのだから。」 
               生かされて  そこに在る
               すべては   天の計画(はからい)
                
               名もなき    一草一木さえ
               すべては   天の計画
    ある、歌詞の一節ですが、私がとても惹かれる歌詞でした
    産まれて今に至るまですべてが天の計画と配剤によるものかなぁと
    感じております。
     
     
     

  2. 山旅人 より:

    makosさんへ
    すばらしい歌詞です。
    簡明ですが、私も感じ入りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中