色づいたヒマラヤの蕎麦

今年は気温が下がらず花の色づきが遅れましたが、ようやく色づきました。
10月2日にテレビ局と新聞社の取材がありましたので、ついでに撮影してきました。
広告
カテゴリー: ヒマラヤの蕎麦 パーマリンク

色づいたヒマラヤの蕎麦 への8件のフィードバック

  1. あきひろ・2 より:

    さすがヒマラヤ・ダッタン、綺麗なピンク色の花が咲くんですねぇ。
    テレビ局の取材ですかー、全国放送で見れるのかなぁ?。
     

  2. 山旅人 より:

    あきひろ・2さんへ
    ざんねんですが、岩手のテレビ局だけです。
    それから、ダッタンは赤い花になりません。
    背丈が低く、花芽が小さく、目立ちません。
    しかしルチンの量は、一般の蕎麦より多いそうです。
    ヒマラ山麓に住むタカリ族では、薬のように使っているそうです。
    今回は、赤蕎麦だけが取材となりました。
    次回は、刈り取り前を紹介したいと思います。
     
     

  3. mako より:

    (^O^)/ ~~ こんばんは♪
    淡いピンクなんですね
    とても可愛いですね
    あの町並み、が岩手なんですか?
     

  4. 山旅人 より:

    makoさんへ
    岩手県の盛岡市です。
    流れているのが北上川です。
    景色が良いので農作業も気分が良いです。

  5. 洋子 より:

    ピンクの八重咲きなんですね。可愛らしい。
    茎の赤みがまた美しいですね。
    蕎麦茶の風味が大好きなのですが、作られるんでしょうか?

  6. 山旅人 より:

    >松本洋子様
    ありがとうございます。
    蕎麦茶は作ったことがありません。

    今のところ「新そばを食べる会」の方々に全部提供しています。

  7. しずっち より:

    お久しぶりです(~o~)
    蕎麦の花も色がつくのですね。8枚目と9枚目が特に気に入りました。
    不思議とお蕎麦食べたくなってきました(笑)

  8. 山旅人 より:

    >しずっちさんへ
    ほんと、お久しぶりです。
    これから新蕎麦が出てくると思います。
    あちこちの蕎麦を食べてみるのもいいですよ。
    ヒマラヤの赤蕎麦を提供している所があるかもしれませんよ。
    信州で赤蕎麦の種の4倍体を提供しているので、きっとどこかの蕎麦屋さんが打っていると思います。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中