樹木達の、冬の装い

来週からスノーシュー教室を始めます。
今日は、下見を兼ねて歩いてきました。
銀河高原の樹木達が雪を纏っていました。
山の学校スノーシュー教室受講生募集
期日3月8日〜4月6日まで毎週土・日開催
開催場所沢内銀河高原やまの学校「あそびの森」
時間12:00〜14:00 11時30分集合
受講料1700円保険料・入浴料含
定員10名
申込締切各週木曜日
問合せ・申込先山の学校小野・奥住まで
           TEL&FAX 0197-81-3232
広告
カテゴリー: 山の学校 パーマリンク

樹木達の、冬の装い への3件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    こんばんは。
    晴れた空の下の、雪がどんなふうに吹きつけたかを想像させる
    木立の写真、綺麗ですね。
    ただじっと立って横殴りの雪を受け止める木々の様子を
    思い浮かべたら何故かそういう人の姿も浮かんでくるようでした。
    今回の写真はシンプルながら物語性を感じました。 

  2. あきひろ・2 より:

    こんばにちは。
    いまごろは、万全の状態で臨むための準備で忙しい時をおくっていることと思います。
    非常勤講師さんのプロフィール見ましたが、
    この20年間、毎年のように山に登ってますね。
    日本国内で、これだけヒマラヤに行ってる人って、あまりいないですよねぇ。
    三浦雄一郎さんが今年 チョモランマ最登頂を目指しているようですが、
    山旅人さんもチョモランマ登頂出来るといいですね。

  3. 山旅人 より:

    >洋子さんへ
    この時期の雪は湿気を含んでいるため、樹木に付着します。
    山の上では海老の尻尾が発達して、おもしろい形になります。
    樹氷といわれるのも、その一つです。
    この景色の訪れは、冬物語の最終章を表します。
    自然が描く事象は、とても分かりやすく、とてもシンプルでした。
     
    >あきひろ・2さんへ
    準備はOKですが、予約が・・・。
    海外登山は、長く続けていられるから多いほうです。
    チョモランマは、もう一度チャレンジしたいと思っています。
    しかし、その前に登りたい山がありますので、ず~っと先ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中