春の光が・・・

 

春の光が私を射す

 

私の目の中は、まるで万華鏡の中の色紙であった

誇りと汗にまみれ

私はひとり佇んでいた  

光が踊る華やかなストリート

周りの建物はとてもカラフルで、山高帽子のように私を包んだ

 

(雑踏の中に佇んでいた私)

 

光が踊る華やかなストリートの中は、赤や黄色や青に変わる

みんな忙しそうに私を避けた

 

意識のない声が私を包み

ざわめきだけが、私を通り過ぎていった

埃と汗にまみれた都会は万華鏡の中の色紙だ

都会の中では苛立ちだけが聞こえた

私はなぜ此処にいるのだろう

何をもがいているのだろう

華やかな都会の中で何を求めてきたのだろう・・・

 

(と、思った)

 

森の中で

私はひとり静かに佇む

 

(気がつくと)

 

春の光が私を包む

 

広告
カテゴリー: つれづれな思い パーマリンク

春の光が・・・ への4件のフィードバック

  1. kokan より:

    柔らかな春の光に甘えたくなります。*ズットソノママデ*

  2. 山旅人 より:

    GOkokanさんへ春の日差しは、やさしいですね。樹木や草花が、日ごとに変わってくるのが分かります。動物達も、どこかしら楽しそうにしていました。

  3. mako より:

    春の光は強さも感ずるあの冷たく積もった雪を融かす樹木や草花には命の光生き物達には優しい光山旅人が包まれた光は心地良い春のひかり

  4. 山旅人 より:

    macoさんへコンクリートで囲まれた都会の中では、とても眩しいです。ヒートアイランドの中にいると、岩と氷に囲まれたヒマラヤの世界を思い出します。日差しは強く、肌を射す光は身体に突き刺すようです。麓に下りて樹木と土くれに囲まれると、光が樹木を踊り、身体を包みます。日本に帰り、緑に囲まれた森の中を歩くと、廻る光と共に鳥の囀りと動物達のざわめきが、私を包みます。なんともいえない心地よさが私を包み、なんとなく幸せだと感じます。いつもステキなコメントをくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中