ヒマラヤの赤蕎麦を刈り取りしました

今年も刈り取りを終えることが出来ましました。
次は脱穀・唐箕です。
広告
カテゴリー: ヒマラヤの蕎麦 パーマリンク

ヒマラヤの赤蕎麦を刈り取りしました への2件のフィードバック

  1. mako より:

    こんにちわ♪♪~赤蕎麦の刈り取り風景みんなで手仕事^^広い畑はどこも機械化なのでしようが山旅人さんの規模の畑は手仕事その方が収穫の喜びがいっそう実感なんでしようねその新そばを頂く時のありがたみ^^刈って束にして木にかける都会に住んでいるとこのような光景を目にすることもないだけに長閑さとなんか温かみを感じます^^;この木にかける状態を稲架かけでしたか?刈り取りお疲れ様でした^^

  2. 山旅人 より:

    ありがとうございます。「ハセカケ」と言います。2週間ほど乾かしたあと、脱穀・トウミで作業は終わります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中