旧秋田街道と国見温泉

岩手県と秋田県を結んだ旧街道を歩いてきました。
国見温泉の石塚旅館を起点として雫石あねっこ道の駅まで歩きました。
笹森山から貝吹岳までは、素晴らしい展望の連続です。
いにしえの人達が、この峠道を歩きながら見えた景色に感動しました。
そして、途中で泊まり身体を癒したであろう国見温泉、石塚旅館で私たちも身体を癒してきました。
フォトアルバムは、「旧秋田街道と国見温泉」をご覧下さい。
広告
カテゴリー: 岩手山周辺の山々 パーマリンク

旧秋田街道と国見温泉 への2件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    枯れ葉を踏みしめる足音だけしか聴こえない深い静寂の世界のようですね。同じ国の中にこういう世界が確かに存在し続けているんだ、と不思議な感慨を憶えました。

  2. 山旅人 より:

    洋子さんへ晩秋の山の中は、生き物達の声が聞こえません。むき出しの枝は、虚しく切ない風景を表出します。写真を見ただけなら、そう感じるかもしれません。私は歩きながら様々なものを感じました。これから冬へ向かう樹木と生き物達の様子。春になった時の様子。新緑の様子。ギラギラした蒸せるような暑い夏。そして、燃える秋。廻る季節の全てを感じました。深い静寂の始まりは移ろう世界の一瞬。その不思議さを覚えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中