厳冬の岩手山麓を歩く

昨日、友人の民宿で新年会をしました。
ついでに厳冬の岩手山麓を歩こうと思いつき、小岩井駅から歩きました。
明るいうちに辿り着くと思ったのですが・・・。
暗くなってしまいました。
広告
カテゴリー: 岩手山を歩く パーマリンク

厳冬の岩手山麓を歩く への10件のフィードバック

  1. 静♪ より:

    雪深き日本の駅、というなんともノスタルジックな雰囲気ですね(*^_^*)今年は雪も多く大変ですが、どうか雪道で危険な目に遭いませんよう。

  2. 山旅人 より:

    静さんへ小岩井駅は、とてもノスタルジックです。そして、小岩井農場の施設もノスタルジックのものが多いです。とてもいい感じですよ。夏になると、駅から歩いて小岩井農場に行く方を時々見かけます。こちらにお出での時は、ぜひ歩いてみてください。

  3. mako より:

    こんばん~~は^^小岩井って小岩井農場とかある所ですね?(小岩井製品があるのでそれで思い出しました)そちらの雪は少ないように見えますが札幌は先日、どかっと降ったようです^^;写真の中の雪原に木が1本ある写真が素敵です

  4. 山旅人 より:

    macoさんへそうです。小岩井農場です。こちらも沢山降ったのですが、以前に比べて少ないです。まだこれからが本番ですが、現在の季節感は一月くらい早く感じます。雪原の木は、NHKの朝ドラ「どんと晴れ」で使われた「一本桜」です。

  5. САБУРО(サブーラ) より:

    こんにちは、初コメします。サブーラです。新年会の酔い覚ましの意味も有って雪道を歩こうとされたのでしょうか?普通の徒歩ではなく、雪道なので相当労力を使われたかと思います。小岩井農場は名前は聞いたことがあります。^^

  6. ニコラス より:

    うんうん! 雪原に一本の木って自分的に好きですね~~~。

  7. 山旅人 より:

    САБУРО(サブーラ) さんへ初コメありがとうございます。新年会の酔い覚ましではなく、新年会に行くのに小岩井駅から歩いてゆきました。このコースは岩手山麓トレッキングコースの一つにしていますので、状況調査を兼ねて歩きました。時間は3時間ほど掛かりました。小岩井農場は観光地として知られています。坂の上の雲で知られてきた、岩崎弥太郎氏も創業者の一人です。

  8. 山旅人 より:

    SKニコラスさんへ私も好きです。風雪に耐えて春を迎えて咲く桜の花は見事です!高峰に岩手山がドシッと構えているせいか、とても印象的です。春になったら、また、撮影にきます。

  9. 洋子 より:

    小岩井駅、なんとも良い風情がありますね。アルバム見せていただきました。だいぶ前になりますが、盛岡の友達のところへ遊びに行った時小岩井農場へ案内してくれてのんびりと過ごしたことを思いだしました。途中で見た岩手山も懐かしいです。

  10. 山旅人 より:

    洋子さんへ小岩井駅は昔の面影を残す数少ない駅です。この駅に来ると子供の頃に立ち返ります。観光客用に立てられた施設は現代風になりましたが、小岩井農場の施設は昔の面影を残しています。小学生の頃、遠足で来たとき飲んだ牛乳が、とても美味しかったのを今でも忘れられません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中