春の里山、スノーシュートレッキング

春の里山を友人とスノーシューで歩いてきました。
 
積雪のため閉鎖している町道から岩名目沢林道に入り楽しんできました。
今回の見所は、この辺りの主である大きな一本杉に出会えたことです。
それに、姿を見せなかったシカとクマたちも歓迎?してくれたようです。
 
フォトアルバムは「春の里山、スノーシュートレッキング」をご覧下さい。
広告
カテゴリー: 岩手山周辺の山々 パーマリンク

春の里山、スノーシュートレッキング への6件のフィードバック

  1. mako より:

    こんばん~~は^^里山はまだゆきが有りますねスノーシューってかんじきのようなものですか?まんさくの花がみえましたよね^^鹿の足跡は良いければ、熊の足跡は怖いですね^^熊さんもうお目覚め^^;春だもんねぇ~

  2. 山旅人 より:

    m.macoさんへスノーシュは西洋かんじきとも言われます。装着が簡単で使いやすいです。スキーの苦手な方でも直ぐに慣れます。一度体験してみてはいかがですか?まんさくの花を見ると「山の学校」を思い出します。雪解けがいっきに進み、瀬の音が急に大きくなり、蕗の薹が顔をだします。気がつくと柳の芽が大きくなり、足元にキクザキイチゲとカタクリが広がります。動物達は山の恵みに喜び、野山を走り回ります。里山の春の訪れは、生き物達に甦りの息吹を与えます。私も、もう一度、甦りの息吹に包まれたいです。

  3. 洋子 より:

    4月に入ってもそちらでは山に入ればまだこんなにも雪が残っているのですね。ご友人の大きさと見比べてみるとこの杉の大きさが良く分かります。なるほど、主、という風格ですね。動物たちの足跡はちょっと嬉しくなりますね。

  4. 静♪ より:

    まーステキな男性!山旅人さん?と思ったのもつかの間、お友達だったのですね(^^ゞ雪が残る岩名目沢林道は寒そうですね!寒いのが苦手な私は見ているだけで((´д`)) ぶるぶる・・・でも自然と触れ合えてとっても元気が出そうです!いつか旅行に行きたいですね!

  5. 山旅人 より:

    洋子さんへ私もうれしかったです。姿は見えませんでしたが、ちょっとの間、彼らの仲間になれたと思いました。

  6. 山旅人 より:

    静さんへぜひ遊びに来てください!ブログで紹介した所に行ってみてください。友人は、雫石町・岩手山麓の民宿「杉清荘」のオーナーです。リンクで「杉清荘」を紹介しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中