春の岩手山登山

 岩手山に行ってきました。
変わりやすい天候の中、運良く登頂できました。
下界は春爛漫でしたが、岩手山の頂上は厳しい冬の世界でした。
久しぶりに積雪期の岩手山を満喫してきました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  山岳ガイドのお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
広告
カテゴリー: 岩手山を歩く パーマリンク

春の岩手山登山 への4件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    ポカポカ陽気だっただけにこの雪を見て驚きました!特にこの記事中の写真は目を引きますね。変わっていく雲の表情も面白かったです。

  2. 山旅人 より:

    この写真は「海老の尻尾」と言われています。大きなものは、アオモリトドマツに付着して樹氷になります。雲の写真は、上空から入り込んだ大気が山にぶつかり雲になってゆくところでした。朝早い登山だったので偶然に撮れた写真です。山から降りると春の陽気が満ちていました。盛岡もようやく桜が満開になりました。

  3. mako より:

    こんにちわ♪♪~連休は天気が良かったので(。・・。)(。. .。)ウン、下界は春爛漫山は、真冬のようですね^^;この写真は海老の尻尾ですか・・・・・う~ん、なんだか凄い!私は写真を見せて頂いて、砂が波のように出来るのが風紋でしたか?雪でそのようなのを見かけましたので、芸術的??ってこの海老の尻尾も芸術的ですが^^;下界は春、春の山と言えども登頂は厳しいのですよね無事登頂何よりでしたね^^久しぶりに厳しい山を見せて頂きました

  4. 山旅人 より:

    雪面の風紋はシュカブラと言います。固くなった雪面に強風が吹くと出来ます。まさに自然が織り成す芸術ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中