地震見舞いメールへのご返事No.2

ありがとうございます。
昨日も大槌に行ってきました。
津波を免れた親戚に食料品等を届けてきました。
一昨日、電気が通ったと喜んでいました。
ガスはプロパンガスなので、煮炊きは出来るとのことです。
水は自衛隊の方々の給水車が来ているので、とりあえず食事には問題ないとの事でした。
3日前に比べて、笑顔が穏やかに感じました。
それに、職場はダメですが、国のほうで今年一杯は8割を補償してくれるとのことでひとまず安心していました。
世間では政府の対応が悪いとの評判ですが、自衛隊員と地元の市町村の職員とその他の人々の活動に応えるように、現行の法の中で出来ることはやっているように思えます。テレビやラジオのコメンテーターは行き届かないところばかり批判していますが、今は被災されている方々にとって何が必要か考え、批判ばかりだけではなく、今行っていること行われようと進めていることなどの情報を現地に伝え希望を持たせることが大事なのではないでしょうか。
足りないところは意見として取り上げ、ではどうしたらよいのか皆で考え前向きに行動するように訴えかけることが大事だと思います。
今は批判より、これからどうしようかと知恵を出す時です。
民放・新聞各社は、報道をもっと工夫して欲しいです。

多くの方々からのメールやコメントをいただいていますが、今後もこの場をお借りしてご返事させていただきます。

広告
カテゴリー: 東日本大震災 パーマリンク

地震見舞いメールへのご返事No.2 への1件のフィードバック

  1. kubo teruaki より:

    上野さんお元気で嬉しいです
    4月4,5日倉橋さんが車を出してくれて釜石入りしました 7日~12日は単独で来ました 赤浜小避難所や城山の避難所も尋ね歩きました 復興には時間が掛かりますね 山友会には大勢來釜頂き助けて頂き感謝します
    私には45年住んだ釜石です 10名を超える友人知人を失いました ショックです 近いうち3回目の釜石入りを考えています 上野さんも御身体労わりながらお働き下さい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中