今日で50日目

東日本大震災も、今日で50日目となった。
朝、起きるたびに夢であって欲しいと何度思ったことか。
現実のことと思いつつも、この惨状はどこか他の世界の出来ごとでは?と逃げようとしている。
子どもの頃、夏祭りで楽しんだ安渡の町は瓦礫の山となってしまった。
父・母の故郷は見る影もない。
その町に住んでいた従兄弟が津波にのまれ、その長男が津波から免れたのに事故死する。
ああ無常・・・。
避難した親戚もてんでこになった。
声を掛けようにも掛けようがない。
なにもかもが虚しい。
どうにもならないもどかしさに、自分を見失いそうになりそうだ。
今は、ようやく入院出来た父に付き添いながら、時が過ぎてゆくのを待っている。
今は、それだけしか出来ない。
それ以外は考えれない。

広告
カテゴリー: 東日本大震災 パーマリンク

今日で50日目 への2件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    お身内の方や近くにおられる方、救われた命を
    慈しんでいきましょう。
    御親戚は時が立てば連絡がとれることでしょう。
    思い出の町が消えても思い出は永遠です。
    山旅人さんは一歩一歩自分の足で乗り越えていく、ということを
    身をもって分かってらっしゃる方です。
    今は後先が見えない状況でも周りの人達と声を掛け合って
    前進していける時がくると信じています。
    応援しています。負けないで下さいね。

  2. 山旅人 より:

    ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中