ワンコインから始める被災地支援

伊勢谷さんの被災地での活動を紹介した、NHKの「あさイチ」がとても良かった。
募金のあり方に疑問を思っている方々には参考になったと思う。
それに、立ち上がろうとしている被災した方々にも参考になったと思う。
特に良かったのは、離れ離れになった福島県飯舘村の子供たちに「小学校の卒業式と幼稚園の卒園式」をプレゼントした様子を紹介したところです。
この場面だけでもドキュメンタリー番組として放送して欲しいと思いました。

詳しい内容はこちらをご覧下さい。⇒http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/02/08/01.html

広告
カテゴリー: 東日本大震災 パーマリンク

ワンコインから始める被災地支援 への4件のフィードバック

  1. mako より:

    こんばん~~は^^
    震災から、3月で一年になりますね
    まだまだ、進歩がないような、そんな気さえします
    それでも地元の方々出来る限りの事で頑張っている
    皆さんからの寄付、募金等がどのように使われているのか・・・・・
    そんな意味でもワンコインいいですね

    • 山旅人 より:

      とても良い活動だと思います。
      じつは、NHKに伊勢谷さんの活動のドキュメンタリー番組を作ってくださいとメールでお願いしたところ、2月11日にBSプレミアムで放送になりました。
      おそらく全国からメールなどが寄せられたのだと思います。
      被災地はとても大変ですが、世相は国会で論じられてるほど悲壮感はありません。
      前向きに生きている人たちが沢山います。
      特に子供達は頑張っています。
      そして、大人も頑張っています。
      このような取り組みが、もっと広がって欲しいです。

  2. より:

    山旅人さんがNHKにご提案されて、番組となった(しかも特集!)のはすごいですね!
    山旅人さんの目線と伊勢谷さんという方の活動が、製作者に共感を得られたのかもしれませんね。

    被災地の方々と被災地の一日も早い復興を願っています。

  3. 山旅人 より:

    ありがとうございます。
    きっと多くの方々から提案が有ったと思います。
    NHKは昨年から報道内容が変わりました。
    特にBS放送は変わりました。
    本来果たすべき公共放送としての役割を担ってきたようです。
    大災害は起きてしまったことです。
    全てを教訓として生かすべきであって、悲観して非難しあっていては埒が明きません。
    伊勢谷さんたちのように前向きに行動してゆきましょう。
    元気をもらった番組でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中