新緑の花巻台羽山と万寿山を巡る

新緑の里山を歩いてきました。

 

 

可憐な花たちが足元に咲いていました。春から初夏へ季節は廻り、カジカ蛙とエゾハルゼミが里山に響き渡り始めました。

お山歩倶楽部の面々も季節の廻りを感じながら歩きました。

フォトアルバムは、「新緑の花巻台羽山と万寿山を巡る」をご覧下さい。

広告
カテゴリー: お散歩倶楽部古狸, 岩手山周辺の山々 タグ: , , パーマリンク

新緑の花巻台羽山と万寿山を巡る への5件のフィードバック

  1. mako より:

    こんにちわ♪♪~
    トップの緑の木々の画像いいですねぇ~
    まだ柔らか味のある緑・・・・良い季節ですね
    野の花も小さいながらしっかり咲いていますよね
    このような花々はこのような場所に咲いてこそ
    見た人の感動を呼ぶのかな?
    時には踏まれそうになりながらも健気に凛と咲いてる感じが・・・

  2. 山旅人 より:

    私は今の季節がとても好きです。
    カタクリの花が咲き終わる頃、樹木の枝は萌え広がり
    樹幹に降りそそぐ太陽の光は、林間に縦に差し込んできます。
    雪解けが一気に進み、地表は草花と虫たちで溢れます。
    目に映える輝きと耳に響くざわめきと土と草と花の香りに溢れる森の中は、お伽の国です。
    こんな世界に生まれて良かったと思える季節です。

  3. 洋子 より:

    緑の中を歩くのにはもってこいの季節ですね。
    若々しい生命力に溢れた空気に包まれている感じがします。
    小さな花たちにも力強さを感じますね。

    • 山旅人 より:

      森の中は歩くとざわめきが心に響きます。
      森の中は、繰り返しの現世界が一番活動する時期です。
      彼らに負けないように精一杯、今を享受します。
      命の連鎖を感じながら、甦りの生命を感じながら、今を享受します。

  4. より:

    それぞれの季節ごとに目覚ましをセットしたかのように芽吹く植物たち。
    本当に不思議ですよね。そんな自然に囲まれながらの生活はどんなに素敵かと想像しては
    思いを馳せます。

    それとお知らせです。
    このたび私のブログは無期限でお休みすることにしました。もし宜しければフェイスブックで繋がれればと思います。アドレスは私の今日のブログに書いてあります。もちろんフェイスブックは出来ないということであれば構いません。こちらのブログにはまた遊びに来ますので!
    わがままを申し上げすみません。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中