「第9回御神坂登山道花祭り」を御案内します

       第9回御神坂登山道「お花祭り」

 御神坂登山道は山岳信仰のための「道」でした。この「道」には標高1700m付近までカタクリの花が咲きます。標高差と残雪のために平地では見られない様々な生育状態のカタクリを見ることが出来ます。カタクリの群落は「わらじ脱ぎ場」までが最も多く出現し、足の踏み場もないほど咲き乱れます。御花祭りの企画をしてから9年が経ちました。今年も御神坂登山道「お花祭り」を企画します。快晴を期待して、早春のもの言わぬ生き物たちの「心」を感じながら自然のすばらしさを満喫したいと思います。是非、ご参加ください

装備:トレッキングシューズあるいは長靴。スパッツ、手袋(軍手でよい)、帽子、水筒、昼食持参、天候不順の時は雨具

行程時間:登山口から御滝まで3時間、下山2時間30分

日時:平成26年5月11日

集合場所:岩手山御神坂駐車場

集合時間:午前9時00分 御神坂登山口駐車場から午前930分に出発します。

(岩手山神社に参拝される方は、極楽野雫石口岩手山神社に午前7:30集合)

雨天決行(但し大雨時は中止)

会費:500円(保険代を含む)

@事務局:岩手郡雫石町長山早坂122−2
民宿杉清荘:杉田修一
電話:090-2880-1107 e-mail:sugitanepalyeti@icloud.com
関連情報情報は。アドレスはhttp://suginepal.wordpress.com,
youtube、「雫石の自然」シリーズをご覧ください。チャンネルはshuichi sugitaです。

御神坂花祭り案内図a

カタクリ

広告
カテゴリー: 岩手山を歩く パーマリンク

「第9回御神坂登山道花祭り」を御案内します への4件のフィードバック

  1. mako より:

    こんにちわ♪♪~
    花祭りのご案内、春が待たれますね
    カタクリの群落が観れる
    いいですね^^

    • 山旅人 より:

      春の草花たちを見ると、一瞬のきらめきに感動と切なさを覚えます。
      カタクリの花はその象徴です。
      まるで恋人を待つような気持ちです。(笑い)

  2. 洋子 より:

    今、山の花達は雪の下で
    じっと栄養を蓄えているのでしょうかね・・・
    寒さに耐えしのんでやっと顔を出して
    このつつましやかな表情。素敵ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中