2015年5月17日 白木峠登山

岩手県と秋田県を結ぶ、1200年の歴史を持つ峠道を歩いてきましました。

P5174865

現在は雪椿を見る人たちの散策路として復活しましたが、明治時代に入り他の県境道が整備されると衰退し使われなくなった峠道です。
この道が注目されたのは、ここ雪椿が群生していると登山愛好家たちに広まり、折からの中高年トレッキングブームに乗って再び利用されるようになってからです。

P5174767

P5174766   P5174777

P5174809

P5174799   P5174802

P5174888

P5174880

お疲れ様でしました。

フォトアルバムは、「2015年5月17日白木峠」をご覧ください。

広告
カテゴリー: お散歩倶楽部古狸 パーマリンク

2015年5月17日 白木峠登山 への4件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    大木のお写真がとても印象的です。
    すごい存在感ですね!

  2. 山旅人 より:

    私たちも驚きました。
    この山の主ですね。

  3. mako より:

    こんにちわ~
    1200年の歴史とは
    どれだけの人がどんな思いで歩いたことでしょうね
    今では、散策路のようですね
    巨大な古木・精霊。

  4. 山旅人 より:

    奈良時代から明治時代の初期までは生活路として使われていたそうです。
    ネパールやパキスタンの山岳地帯を思い浮かべます。
    大きな樹木は指標のような形で残されていたのではないしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中