2015年9月21日大槌・安渡

秋彼岸、お盆から一ヶ月余り、造成工事が大きく進む。

P9215795

P9215784

次に来るのは来年の春彼岸。
半年後はどうなっているだろう?

P9215790   P9215786

急ピッチで進む堤防工事は次の災害に備えるため?
急ぐのはいいけど、鬼怒川の土手のように決壊しては元も子もない、と考えてしまう。

P9215798

造成工事の後の街づくりは安心と安全が担保されなければならない。ここから見える景色は嘗て津波の濁流の渦に飲まれてしまった。

_3308561

忘れてはならない。

広告
カテゴリー: 東日本大震災 パーマリンク

2015年9月21日大槌・安渡 への4件のフィードバック

  1. mako より:

    こんにちわ
    そちらも晴れの連休のようでしたね
    来年の春彼岸にはもっと完成でしようが
    確かに、急いで作られても困ります
    災害に備えてしっかりと作ってもらいたいですね・・・
    私達も忘れてはならないと思いつつ・・・
    この写真を見て新たに胸に・・・特に政治家の方々に!!

    • 山旅人 より:

      本当にそう思います。
      安保法制もそうですが、現場を見て本当に必要なことを感じて欲しい。
      自分がそこに住むつもりになって考えて欲しい。

  2. 洋子 より:

    子供たちの子供たち、そのまた子供たちの
    未来のためにもしっかりとした街づくりが
    進められていくと良いですね。

    • 山旅人 より:

      その通りです!
      目先のことだけにとらわれている!
      先の先を見るのが、国を司る真の政治家だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中