2016年3月20日大槌・安渡

東日本大震災から5年の歳月が流れる。

P3206335

ようやく造成工事が進む。

P3206324

P3206339

P3206347

かつての防潮堤が埋もれてしまうほど巨大な城壁が作られ津波から守られると信じてしまいそうになる。

P3206377

ここは、造成中の防潮堤より高い場所にあった鉄橋が削り取られた跡である。

今回の津波は海水浴で見るような波ではなかった。
見渡す限りの海全体が盛りあがり山となって何度も迫ってきた。
防潮堤を乗り越えた海は引き潮のときに全てを削り取ってしまったのだった。
「防潮堤は安全神話を作ってしまう恐れがある。気をつけなければならない」
と5年前、誰もがそう思っていたが、今はそのことを話題にする人が少なくなった。

P3206372

ご先祖様を供養しながら、このことを子供たちに伝えなければならないと思った。

フォトアルバムは、「2016年3月20日大槌・安渡」をご覧ください。

広告
カテゴリー: 東日本大震災 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中